階段ダイエットをするなら正しい姿勢でしよう

1日1分でOK、しかも家の中でできる階段ダイエット。階段ダイエットは意識してやろうとしなくても、日常生活に組み入れることができます。

例えば電車通勤をしているなら駅でエスカレーターではなく階段を使いましょう。階段の上り下りは確かに疲れますが、ダイエットになると考えれば苦ではありません。

そして階段ダイエットをするならば気をつけておきたいのが姿勢。正しい姿勢で階段を上り下りすると効果がアップします。

反対に、悪い視線で階段を上り下りすると効果がダウンしてしまうのです。これは階段ダイエットだけではなくすべてのことに言えますね。

ウォーキングやジョギングも、姿勢が悪いと効果がダウンすると言われています。

階段の上り下りをする際、つい足もとを見てしまいがちですが、姿勢を意識するならこれはNGです。足もとを見るとどうしても猫背になるため正面を向くように意識しましょう。

ただし正面を見ていると足もとが悪くなり転倒する可能性がありますから、家の中の階段や慣れている階段でゆっくりと上り下りするのがコツです。

決して急いで上ったり下りたりしないようにして下さい。前をしっかり見ていると、自然に背筋もしゃんとのびてくるはずです。